スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相動静(6月9日)(時事通信)

 午前8時現在、宿泊先の東京・紀尾井町のホテルニューオータニ。朝の来客なし。
 午前9時32分、同所発。「早速、政治とカネの問題が出たが、(荒井氏に)説明を求めるか」に「おはよう」。同41分、官邸着。同42分、執務室へ。
 午前9時58分、執務室を出て、同59分、閣僚応接室へ。同10時、閣議室に移り、臨時閣議開始。
 午前11時1分、臨時閣議終了。
 午前11時2分、閣議室を出て、同3分、執務室へ。
 午前11時12分から同31分まで、寺田学首相補佐官。同32分、執務室を出て首相会議室へ。
 午前11時33分から午後0時7分まで、寺田首相補佐官。同8分、同室を出て執務室へ。
 午後1時13分、樽床伸二民主党国対委員長が入った。
 午後1時14分、枝野幸男民主党幹事長が加わった。同50分、枝野、樽床両氏が出た。同51分、細野豪志民主党幹事長代理が入った。
 午後1時52分、古川元久官房副長官が加わった。同2時14分、細野、古川両氏が出た。
 午後2時45分、執務室を出て、同46分、官邸発。同55分、皇居着。内奏。副大臣認証式。
 午後4時59分、皇居発。同5時11分、官邸着。同12分、執務室へ。
 午後5時26分、執務室を出て、同27分から同29分まで、階段で副大臣と記念撮影。同30分、貴賓室へ。同34分、同室を出て小ホールへ。同35分から同48分まで、初副大臣会議に出席し、あいさつ。同49分、同会議を途中退席し、同50分、執務室へ。
 午後6時31分、執務室を出て、同32分、特別応接室へ。同33分から同46分まで、政務官に辞令交付。同47分、同室を出て、同48分から同49分まで、階段で政務官と記念撮影。同50分、貴賓室へ。同53分、同室を出て大会議室へ。同54分から同7時6分まで、初の政務官会合に出席し、あいさつ。同7分、同会合を途中退席し、閣僚応接室へ。同11分、同室を出て小ホールへ。同12分から同44分まで口蹄(こうてい)疫対策本部。同45分、小ホールを出て執務室へ。
 午後8時1分、執務室を出て、同3分、大ホールへ。同4分から同11分まで、報道各社のインタビュー。「荒井国家戦略担当相の事務所費問題で何らかの処分を検討するか」に「党の調査で問題はなかったと聞いている。一つの結論が出たのではないか」。同12分、大ホールを出て執務室へ。
 午後8時13分から同30分まで、寺田、阿久津幸彦両首相補佐官。同42分から同59分まで、寺田、阿久津両氏。同9時、執務室を出て、同1分、官邸発。同2分、公邸着。同3分、仙谷由人官房長官、民主党の枝野幹事長、樽床国対委員長が入った。同6分、輿石東民主党参院議員会長が加わった。
 午後9時41分、輿石氏が出た。同46分、全員出た。同47分、公邸発。同54分、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ着。
 10日午前0時現在、宿泊先のホテルニューオータニ。来客なし。(了)

「チャグチャグ馬コ」華やか装束の馬が行進(読売新聞)
<はやぶさ>「挑む姿を教えてくれた」…豪州で最期見守る(毎日新聞)
交通事故死者、5000人切る=交通安全白書(時事通信)
<毎日書道顕彰>三宅相舟さんら3氏に決まる(毎日新聞)
工作機械不正輸出未遂の会社を捜索 兵庫県警、兵器製造転用可(産経新聞)
スポンサーサイト

途上国の水不足に日本技術を=10年版環境白書―政府(時事通信)

 政府は1日、2010年版環境白書を閣議決定した。地球規模の水資源問題に焦点を当て、地球温暖化による降水量の減少や人口増加で途上国を中心に水不足が深刻化している状況を紹介。その上で、海水の淡水化技術などで世界トップクラスにある日本の先進技術を国際展開する必要性を訴えている。
 白書では、世界中で9億人弱が安全な水を利用できない現状や、世界の生活用水需要が25年に1995年比で約1.8倍に増加する予測値などを紹介。このため、水資源確保のためのインフラ投資が今後、国際的に活発化するとし、国際貢献とビジネス展開の両面から、日本の先進技術を活用する産官学一体の取り組みを求めている。 

【関連ニュース】
郵政法案審議入り、与党強行=5野党は本会議退席
温暖化基本法案が衆院通過=環境委員長解任案は否決
野党、口蹄疫拡大で集中審議を=郵政法案、午後審議入り
郵政法案、18日審議入り=自民は反発
高速道路無料化を維持=暫定税率廃止は削除

シャープ、一時金4.5カ月回答へ=定昇維持
宮川大助、花子さん 米子で大山ウオークPR(産経新聞)
経営改革「病院の使命・役割の明確化を」(医療介護CBニュース)
口蹄疫で特措法成立へ=農家支援、まん延防止強化(時事通信)
首相、辞任論に「迷惑かけていることは理解しているが…」(産経新聞)

調査捕鯨妨害のSS元船長、傷害罪のみ否認(読売新聞)

 南極海で調査捕鯨をしていた捕鯨船団の監視船「第2昭南丸」(712トン)に侵入したなどとして、艦船侵入や傷害、威力業務妨害など五つの罪に問われた反捕鯨団体シー・シェパード(SS)の元船長、ピーター・ベスーン被告(45)の初公判が27日、東京地裁(多和田隆史裁判長)で開かれた。

 ベスーン被告は罪状認否で、酪酸入りのガラス瓶を発射して乗組員を負傷させたとされる傷害罪について、「いかなる人も傷つける意図はなかった」と否認。ほかの四つの罪については起訴事実を認めた。

 調査捕鯨に対する過激な妨害行為で知られるSSのメンバーが、日本で刑事裁判を受けるのは初めて。この日は、18枚の傍聴券を求めて朝から427人が列を作った。

 起訴状では、ベスーン被告は2月11日、南極海を航行中の昭南丸に向け、ボートから酪酸入りのガラス瓶を発射して破裂させ、甲板にいた男性乗組員(24)の顔に軽いやけどを負わせたほか、同15日には水上バイクで昭南丸に近づき、侵入防止用の網をナイフで切って船内に侵入したとしている。

留学生が元首相らと蒸し料理体験=大分県別府市〔地域〕(時事通信)
普天間合意文書で岡田外相とルース大使会談(産経新聞)
<茨城空港>春秋航空と上海定期便の就航交渉 橋本知事、強い期待感(毎日新聞)
「出ると言ったことない」=政倫審への対応で小沢氏(時事通信)
14年移設完了は困難=防衛相(時事通信)

首相動静(5月11日)(時事通信)

 午前7時半、松井孝治官房副長官が入った。
 午前8時31分、松井氏が出た。
 午前8時53分、公邸発。同55分、官邸着。「日米実務者協議にどのような見通しを持っているか」に「世界の平和と安定のためにしっかりと議論してもらう」。同57分、執務室へ。同59分、執務室を出て、同9時2分、閣僚応接室へ。同3分、閣議室に移り閣議開始。
 午前9時27分、閣議終了。同31分、閣議室を出て、同32分、執務室へ。
 午前9時50分から同10時7分まで、平野博文官房長官。
 午前10時14分、執務室を出て、同15分、大会議室へ。同16分、IT戦略本部開始。
 午前10時56分、同本部終了。同57分、大会議室を出て執務室へ。
 午後0時18分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時44分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後0時50分、執務室を出て、同52分、官邸発。同53分、国会着。同54分、衆院本会議場へ。同1時3分、衆院本会議開会。
 午後1時22分、衆院本会議場を出て、同23分、院内大臣室へ。
 午後2時22分、院内大臣室を出て、同26分、衆院第16委員室へ。同30分、衆院環境委員会開会。
 午後4時42分、衆院環境委員会散会。同43分、衆院第16委員室を出て、同44分、国会発。同46分、官邸着。同48分、執務室へ。同49分、石井一民主党選対委員長が入った。
 午後5時8分、石井氏が出た。同9分、執務室を出て、同11分、特別応接室へ。リーベルマン・イスラエル外相が表敬。
 午後5時34分、特別応接室を出て、同35分、執務室へ。
 午後5時41分から同6時8分まで、前原誠司国土交通相。
 午後6時37分、執務室を出て、同39分から同47分まで、大ホールで報道各社のインタビュー。「あす平野長官と徳之島町議が会うが」に「民意の一つを勉強する機会になれば」。同48分、執務室へ。
 午後7時3分、執務室を出て、同4分、官邸発。同9分、東京・赤坂の日本料理店「かさね」着。姜尚中東大教授、伴野豊民主党副幹事長、松野頼久官房副長官と会食。
 午後9時39分、同所発。
 午後9時46分、公邸着。
 12日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

壊れたファミコン、今も修理できる?(産経新聞)
<口蹄疫>対応強化を指示 首相(毎日新聞)
「普段の下痢」…宮崎県が口蹄疫発生見逃し(読売新聞)
賞味期限切れ菓子5箱、1か月間にわたり販売(読売新聞)
マンション室内で刺される?男性2人心肺停止、1人負傷 大阪(産経新聞)

マイナスばかり書く、と中井国家公安委員長(読売新聞)

 鳩山内閣の支持率が「危険水域」とされる20%台に落ち込み、閣僚から11日、マスコミ報道への不満が出始めた。

 仙谷国家戦略相は閣議後の記者会見で「メディア上は『政治とカネ』や普天間の問題でスペースが占拠されている印象を受ける。(鳩山政権が)実行したことより、実行できないことにスペースが割かれ、どうしても世の中の心理がそちらに動く」と述べた。中井国家公安委員長も記者会見で「とにかくマイナスのことばかり書かれ続けている」と語った。

 一方、平野官房長官は同日の閣僚懇談会で、昨年の衆院選で掲げた民主党政権公約(マニフェスト)に盛り込んだ政策の進展状況を各閣僚が積極的に訴えるよう提案した。

 野党からは「報道への八つ当たりだ」(自民党幹部)と皮肉る声も出ている。

石原知事、漫画規制条例の条文修正を指示(産経新聞)
<民主党>庄野真代氏の公認を正式決定 夏の参院選比例代表(毎日新聞)
<アカヤシオ>ピンクの大波…三重・御在所岳(毎日新聞)
美容と健康に効く!“真っ黒メニュー”が登場(産経新聞)
鉄道撮り続け60年 広田尚敬の写真集が連続発売 レールのように終わりなく(産経新聞)
プロフィール

とくながただし

Author:とくながただし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。